初心者向け投資

基本的な為替の仕組みを学ぼう

新聞の経済欄に必ず書かれている為替。
ドル、ユーロ、ポンド・・・などなどが毎日上がったり下がったりしています。
FXを始めるにはまず為替のことを理解しなければなりません。
深く追求すれば本を何冊も読んで、毎日経済新聞とにらめっこしなければなりませんが、FXで利益を出すことが目的だったら、知っておかなければいけないことは限られています。
ここではごく簡単に必要最小限の為替の知識を得ておきましょう。

為替というのは、一言で言えば各国の通貨の価値です。
アメリカのドルは日本の円に換算すればいくらの価値があるのかを示すのがドル円、といった具合ですね。
ではなぜ為替は日々変動するのでしょうか。
それは通貨の価値は日々刻々と変化しているからです。

通貨の価値が変わる要因は様々ですが、主にはその国の経済的な事情によります。
アメリカの雇用情勢が良ければ、ドルは将来の明るい国の通貨ということで価値が上がります。
ドルの価値が高いということは、相対的に他国家の通貨価値は下がります。
そのため、1ドル100円だったのが雇用情勢発表で良い数字が出ると、1ドル110円というように変わるわけです。

もう一つ無視できない為替の変動要因が投資家の売買です。
通貨は買われれば買われるほど価値が増し、売られれば売られるほど価値が下がります。
何かの拍子に買いが殺到すれば為替は上がり続け、売られれば売られるほど下がり続けます。
雇用統計、輸出や輸入の数字発表の直後、一気に為替が動くのは、この発表を見て、世界中の投資家たちが売買に走るからです。
このように為替が一方向に動き続けている状態のことを「トレンド相場」と呼んでいます。

為替のトレンドは継続しやすい傾向があり、一度勢いづいた相場は数時間から、長ければ数週間、数ヶ月にわたって同じ方向に進み続けます。
このトレンドの方向に沿って売買することを「順張り」と言い、勝ちやすいトレードです。
一方、トレンドの終息と反転を見越して、その時のトレンドと逆方向に売買を仕掛けることを「逆張り」といいます。
逆張りは勝率は下がりますが、決まれば順張りより大きな利益を取ることができるのが特徴になっています。
自分に合ったFXトレードスタイルを見つけましょう。


為替チェック
Copyright (C) まずは1つから All Rights Reserved.