初心者向け投資

FXを始める上での注意点

FXは投資の中では比較的初心者でも参入しやすい投資法であり、サラリーマン・主婦・自営業者・大学生・・・生活スタイルにとらわれず利益を出すチャンスを与えてくれます。
そんなFXですが、誰でも勝てるわけではありません。
いや、むしろ参入しやすいからこそ「誰でも儲かる」というような根拠のない自身を持って、ろくに勉強もせずにいきなりリアル口座でトレードをして大きな損失を出してしまいます。

そんなことにならないためにまずやりたいのはデモトレードです。
まずは仮想資金を倍にすることから始めてみましょう。
不思議なことに最初の数回は勝てます。
ビギナーズラックという奴ですね。
大切なのはビギナーズラックが終わってから。
とたんに勝てなくなります。
ここであきらめず、何が悪いのかひとつひとつ分析し、トレードを続けることが一番大切。

ここを乗り切れるかどうかで、その後も勝てるトレーダーになれるかが決まります。
おそらく何度か残高ゼロのロスカットにあってしまうでしょう。
デモトレードだから大丈夫です。
気にせずやってみてください。
ここでどれだけ失敗して、どれだけ気づきを得られるかが大切です。
デモトレードで資金を倍にできたら、今度はリアル口座で本物のお金を入れてのトレードですが、ここでも小資金から始めましょう。
申し込んだ口座が許す最小ロット(0.01ロット=1000通貨の口座が多いと思います)でやってみます。

ここで勝てる人は才能のある人です。
実際はほとんどの人が負けると思います。
デモトレードとリアルトレードはプレッシャーが違います。
少額とはいえ、自分の身銭がなくなるのですから、初心者に冷静な判断などできるはずがありません。
でも大丈夫。
それが普通です。
あなたにはデモトレードとはいえ、資金を倍にした実績があります。

同じようにやれば必ず勝てるはずです。
少額のリアルトレードで資金を倍にすることができたら、ロットを少しだけあげます。
いい加減にしろ!もっとデカい取引をさせろ、と怒られそうですが、これは大損したければどうぞとしか言えません。
デモトレードから少額トレードをしたときのことを思い出してください。
いくらリアルトレードだからといって、あんな少額のトレードであれだけのプレッシャーがかかったのです。

それをいきなり100万円でやるなんて、無謀にも程があります。
人間のメンタルはそんなに短期間で変わるものではありません。
メンタルを変えようと思ったら、自分でも気づかないくらいだるまさんが転んだと同じようにゆっくりゆっくり変えていくのが結局最短の近道です。
時間は掛かるかも知れませんが、いつかは何百万円口座に入れても、デモトレードと同じように売買できるようになります。
その時こそあなたはFXでメシを食えるトレーダーとしての力を身につけたと言えるのです。


為替チェック
Copyright (C) まずは1つから All Rights Reserved.